これまでの「ちば地域ケア研究会」


メイン画面に戻る


これまでにおこなった「ちば地域ケア研究会」の一覧です。

日時 平成29年02月23日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 〜介護のススメ!希望の老人ケア〜
講師 三好 春樹氏


日時 平成28年10月11日(火曜日) 18:30〜20:30
テーマ 『認知症 医療の限界、ケアの可能性』〜認知症になっても誰かのために生きる幸せ〜
社会に山積みする認知症に関する課題。実は私たちの社会を飛躍的に住みやすくすることができる貴重なきっかけとなりうるものです。認知症に関して学びを深めながら、すべての人が生き生きと暮らすことができる社会を作る方法を一緒に考えてみませんか。
講師 上野 秀樹先生(精神科医) 
敦賀温泉病院/海上寮療養所、千葉大学医学部付属病院 地域医療連携部特任准教授


日時 平成28年06月14日(火曜日) 18:30〜20:30
テーマ あの、和田行男さんが一年半ぶりにちばケア研究会に来て下さいます。
講師 和田 行男氏


日時 平成28年02月25日(木曜日) 18:00〜20:00
テーマ 『社会適合困難者(貧困・障がい・病気)の社会復帰を支援する』
社会適合困難者が、貧困などにより、窃盗などの軽犯罪を繰り返す事例が増えてきています。介護や障がい分野に比べると、支援の手が圧倒的に少ないのが現状です。司法・福祉の側から、社会復帰をどう支援できるのか。そしてそして、このような人たちも、総合支援事業の対象ではないか。松戸の取り組みとして、どのような支援が行われるのか、などを司法の立場である弁護士さんと一緒に考えてみませんか?
講師 及川 智志氏 市民の法律事務所・弁護士


日時 平成26年11月20日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ ろくじろうとアロマと介護と小池さんと。
講師 小池 美喜子氏 ろくじろう代表


日時 平成26年11月08日(土曜日) 18:30〜20:30
テーマ 今こそ聞きたい!ビッグ対談!
講師 和田 行男氏 (株)波の女(名古屋市)専務取締役


日時 平成26年08月21日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 東北ライブハウス大作戦〜ドキュメンタリームービー〜


日時 平成26年06月10日(火曜日) 18:30〜20:30
テーマ 野田明宏氏 写真展&トークイベント
講師 野田 明宏氏(Kaigoライター)


日時 平成26年03月08日(土曜日) 18:30〜21:30
テーマ Canta! Timor −うたえ!ティモール−上映会


日時 平成25年12月26日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 「地域包括支援センターの役割」
〜地域に根差したケア、地域包括ケアってどういうこと?〜
講師 梨木 京子氏 松戸市本庁・矢切地域包括支援センター管理者


日時 平成25年11月28日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 「湘南型小規模多機能居宅介護の実践」〜毎日の生活そのものがリハビリ〜
震災の経験・福祉を通して「絆の会」を発足、地域のコミュニティ再構築を模索中の若手熱き湘南三人組です。
講師 加藤 忠相氏 (株)あおいけあ代表、野間 康彰氏 ゆらり倶楽部やまと管理者、
菅原 健介氏 小規模多機能居宅介護 絆代表


日時 平成25年10月24日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 『「居場所」と「死に場所」について」』〜医療に何ができるか〜
精神科領域の認知症ケアの医療現場で、人として、当たり前のケアがあった!!
早期発見・治療・介護予防に偏った国の政策では全く足りない。進行しても過ごすことのできる「居場所」や、高齢者の「死に場所」についてみんなで話し合おう。
講師 細井 尚人氏 袖ヶ浦さつき台病院医師


日時 平成25年09月26日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 震災後、人生が変わった人シリーズ3回目
@「石巻 避難所 渡波小学校の館長」〜津波にのまれ、泥の中からの生還、その後の避難所での活躍〜
A「理学療法士、単身で被災地へ」〜病院を辞めて石巻へ、地域リハに奮闘〜
講師 高橋 誠氏(石巻市)、菅原 健介氏(鎌倉市)


日時 平成25年08月22日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 震災後、人生が変わった人シリーズ2回目
「南相馬、母たちの苦闘!!」〜あの日から、幼子を抱えた母の人生は変わった〜
講師 高村 美晴氏 南相馬市在住


日時 平成25年07月25日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 震災後、人生が変わった人シリーズ1回目
「石巻 宅老所・よってがいん誕生!!」〜被災地の石巻で集う仲間たちが始めた宅老所秘話〜
講師 粕谷 裕之氏 石巻よってがいん管理者


日時 平成25年01月16日(水曜日) 18:30〜20:30
テーマ 「認知症等困難事例のマネジメントについて」
講師 ハイネス居宅介護支援事業所 神田 望氏、梨木 京子氏


日時 平成24年06月21日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 「大震災から学んだこと」〜1年が過ぎて〜
東日本大震災・原発事故から1年が過ぎました。1週間後にボランティアナースの会「キャンナス」第一号として気仙沼入りし、その後、大槌町、南相馬、石巻と被災地を訪ね、そこで大勢の方々と出会いました。その中のお一人、梅村仁さんにご登壇頂き、南相馬を応援する歌と、その時何が起こっていたのか?お話を伺いながら、もう一度「大震災の時、私たちに何が出来るか」について考えてみたいと思います。
講師 梅村 仁氏 横浜市在住ミュージシャン & 安西順子


日時 平成24年5月17日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 「姿勢と歯並び」
歯並びは生活習慣の結果です。歯並びや食事姿勢からわかる性格診断や食形態について皆さんで考えていきましょう。死ぬまで美味しく食べよう。
講師 黒川 明彦先生 松戸市歯科医師


日時 平成24年4月19日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 楽健法〜ケアする人も癒されたい!!」
二人ヨーガとも呼ばれる健康法。受け手は横になり、施術者が受け手の体全体を踏み、硬くなった筋肉をほぐし、血液やリンパの流れを促します。リラックスできます。
講師 増野 真理子先生 楽健法セラピスト


日時 平成24年3月15日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 「高齢者に対する食支援ケア」〜最後まで美味しく口から食べるには〜
人は美味しいものを口から食べることができれば、それだけで幸せな気持ちになります。そのために、私達は何をどう支援していったらいいのか、ご一緒に学びましょう!!
講師 大石 善也先生 柏市つくしが丘


日時 平成24年2月9日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 「介護保険法改正事情!速報!!」〜法改正により介護保険はどの方向へ進むのか〜
この4月からの介護保険法改正に伴う、多方面への波紋が考えられます。良くも悪くも、法改正はどのように影響があるのか?長年、東京都庁に席をおいて、現在は大学の教鞭をとっている先生にお話をお伺いします。
講師 長谷 憲明先生 関西国際大学客員教授


日時 平成23年10月20日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 「認知症の基本的理解と緩和ケア」〜認知症をもう一度勉強しましょう〜
認知症を起こす疾患の理解、アルツハイマー、脳血管性認知症、レビー、前頭側頭型認知症についてと、ケアのポイントと緩和ケアについて認知症の方の心と必要な環境、介護者の支援等について
講師 平原 左斗志先生 東京ふれあい医療生活協同組合 梶原診療所


日時 平成21年10月3日(土曜日) 18:30〜20:30
テーマ 「OpWTラップ療法」〜進化している、あのラップ療法の最新情報〜
4年前にも来ていただいた、開放性湿潤療法(開放性ウェットドレッシング療法)の草分け、鳥谷部先生、松戸に再来!安価で簡単、介護職にもできる床ずれ、創傷の処置。
講師 鳥谷部 俊一氏 相澤病院 褥創治療センター長


日時 平成21年8月17日(月曜日) 18:30〜20:30
テーマ 「認知症のひとの安全な介護」〜理屈じゃない。現場の実践だからわかりやすい〜
認知症利用者の事故防止に挑戦?事故防止に活用できる新しい認知症ケアの手法とは?対処が必要な問題行動って何だろう?他
講師 山田 滋氏 (株)あいおいリスクコンサルティング


日時 平成21年6月18日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 「奇跡の宅老所 井戸端ワールドの取り組み」 宅老所物語パートV
〜NHKで紹介され、講談社から本を出版し、日本でも5本の指に入る奇跡をもたらした宅老所。これからの福祉・介護のスタイルをここから発信!!代表はじめ若いスタッフで、どう困難と立ち向かっているか?〜
講師 加藤 正裕氏 井戸端げんき管理者


日時 平成21年5月21日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 「宅老所の真髄 いしいさん家の取り組み」 宅老所物語パートU
〜大規模施設を飛び出し、かみさんと二人ではじめた宅老所〜
なぜ施設を飛び出さなければならなかったのか?なぜ宅老所なのか?美女と野獣?の名コンビが、子育てをしながら若いスタッフと共に宅老所を成功させている秘話を明かす。
講師 石井 英寿氏 いしいさん家代表


日時 平成21年3月27日(金曜日) 18:30〜20:30
テーマ マネジメントなしで介護事業は続けられない?〜難しいの?難しくないの?〜
介護事業にも、他業種と同じようにマネジメントが上手く機能していなければ、事業は成り立ちません。利用者のスタッフのために、経営からみたマネジメントとは?4月の法改正にも触れていただきます。
講師 青木 正人氏 株式会社 ウェルビー 代表取締役


日時 平成21年2月18日(水曜日) 18:30〜20:30
テーマ 「感染症(主にHIV)の介護について」
今後、爆発的に増えるであろうHIV感染症。もうすでにあなたの隣人が感染者かもしれない。その時に慌てずに関わることができるように、今から勉強しておきましょう。HIVのほか、今、大流行のインフルエンザやノロウィルスにも触れていただきます。
講師 岩本 和子氏 松戸健康福祉センター保健師(松戸保健所)


日時 平成20年12月18日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 『感情労働とケアの社会倫理』〜福祉・労働の意味論〜
介護労働は単なる商品か?介護労働を福祉労働と置き換えた時に見えてくる、労働の意味を問う(難しい話にならないようにお願いしておきます)。皆さんのご意見もお伺いしながら討論会に。
講師 佐藤 義夫氏 (株)日本生活介護 代表


日時 平成20年4月17日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 『全国の高齢者の住まい事情と制度』〜宅老所から有料老人ホームまで〜
今、一人ひとりに柔軟に対応してきた「宅老所」が、存続の危機に立っている。法改定で、宅老所を有料老人ホームの枠に収めようとする等の制度化の波を、どう乗り切るか?
講師 浅川 澄一氏 日本経済新聞編集委員


日時 平成20年3月20日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 『今、改めて宅老所を考える!!』〜制度の合間を繕いながら〜
制度から、はみ出たニーズに細やかに対応しながら、ゲリラ的な活動を続け、草の根的に広がりを見せている宅老所の現状と課題を探る!
講師 大齊 寛氏 小規模デイサービス・宅老所千葉県連絡会事務局


日時 平成20年2月21日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 『コムスン問題の帰結』〜介護事業は何処へ〜
昨年はコムスン問題が引き金となり、さまざまな介護界の問題が社会的に注目を浴びました。これを機に、さて、業界はどちらの方向へと進むのでしょうか?!
講師 佐藤 義夫氏 (株)日本生活介護 代表取締役


日時 平成20年1月17日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 『新年を快適な体で過ごすコツ』〜腰痛予防と緩和に効くリラクゼーション〜
みなさまおなじみの川崎さんが、今年一年を快適に過ごせるように、リラクゼーションの手ほどきをしてくださいます。さあ!今年もほどほどに頑張りましょう!
講師 川崎 美織氏 介護者の健康を考える会 代表


日時 平成19年12月20日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 『困難な人間関係に立ち向かう』〜特養困難ケース対応、施設虐待対策の苦闘〜
長年の実績による特養の実態と、超困難ケースへの対応の方法、施設での虐待予防対策など、特養事情満載で。
講師 飯田 義也氏 特別養護老人ホームマーシイヒル施設長


日時 平成19年11月15日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 『介護職の医療行為について』〜介護職はどこまでできるの?〜
在宅ケアが進むなかで、介護職の医療行為が話題になっています。責任ある仕事を成し遂げるための学びと経験が、今の在宅ケアの介護職の現場に必要です。
講師 伊藤 英樹氏 NPO井戸端介護 代表 を囲んでのディスカッション


日時 平成19年10月18日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 『宅老所トップマネジメント研修』〜介護職はなぜ辞める?〜
高齢者・障害者施設のスタッフがどんどん辞めていくという。募集をかけても応募がない!悪循環を断ち切るためのノウハウはいかに!!介護職に人気の宅老所の魅力とは?車座になってのディスカッションで。
講師 伊藤 英樹氏 NPO井戸端介護 代表 を囲んでのディスカッション


日時 平成19年9月20日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 『HIV感染者を地域で支える』〜増え続ける感染症の先駆的取り組み〜
さまざまな感染症があるなかで、とりわけHIV感染症は嫌われているらしい。この感染症の正しい理解とケアをするための、医療・福祉・行政の連携。増え続けるであろうHIV感染者の受け入れは、これからどうなる
講師 梨木 京子氏 ハイネス訪問看護ステーション 所長


日時 平成19年8月16日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 『いけいけ!!ボランティアナース』〜元ナースの主婦が立ち上がった〜
阪神・淡路大震災のボランティアをきっかけに、行政や医療・看護業界、制度やしがらみと闘いながら、新しい形の在宅ケアを目指し、潜在ナース発掘に尽力する起業ナース。ひとり訪問看護ステーションの必要性も訴え、開業ナースの大会も企画中。
講師 菅原 由美氏 訪問ボランティアナースの会 キャンナス 代表


日時 平成19年7月19日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 『多様な住まいでの看取り』〜医療・介護・家族の連携でここまで出来る〜
地域をひとつの病院にたとえ、さまざまの疾患や障害も、病院ではない地域でターミナル期を暮らすために、今、何が必要か?数多くの看取りを実践している在宅医療の先進的取り組みをご紹介いただきます。
講師 川越 正平先生 あおぞら診療所 上本郷 所長


日時 平成19年6月21日(木曜日) 18:30〜20:30
テーマ 『認知症ケアのリスクマネジメント』第2弾〜事故防止対策〜
問題行動とされていることの原因と原因除去による事故防止対策の数々、なるほど!とうなづけることばかりです。今日から実践できる具体策満載!!
講師 山田 滋氏 (株)あいおいリスクコンサルティング